JCBゴールドEXTAGE(ディズニー・デザイン)の特徴まとめ!

キャンペーン情報

2017年9月30日まで、インターネット上で申し込むと、最大11000円分をゲットできます。
具体的には、新規入会で2000円分のJCBギフトカードがもらえます。

また、家族カードを作成すると、さらに2000円分のギフトカードをもう一枚もらえます。
最大11000円分お得になりますが、インターネット限定なので注意しましょう。

 

ディズニーでなにがお得?

ポイントをパークチケットやディズニーグッズに交換できる

JCBカード(ディズニー・デザイン)でためたポイントは、ディズニーのパークチケットと交換することができます。
他にも、ディズニーホテルのレストランのお食事券や年間パスポートなどもあります。

また、ディズニーデザインのタオルや食器などのディズニーグッズへも交換できます。
JCB一般カード(ディズニー・デザイン)は、ディズニー関連の商品がとても充実しています。

 

ディズニーホテルやオフィシャルホテル利用でポイントお得

JCBトラベルに、ディズニーホテルや、東京ディズニーリゾート・オフィシャルホテル(6施設)に宿泊する「エースJTB」というプランがあります。
このパッケージプランに申し込み、JCBゴールドEXTAGEで旅行代金を支払うと、さらにOki Dokiポイントがおトクにたまります。

貯めたポイントで、ディズニーのパークチケットやなどに交換できます。

 

貸切ディズニーへの応募ができる

JCBが企画する「JCBマジカル」に応募することができます。
当選者は、クリスマス時期の貸切ディズニーへ招待されます。

JCBカードのご利用合計金額5万円(税込)を1口として応募することができます。
1等はディズニーホテル宿泊+貸切招待チケットなのでとても豪華です。

合計4万人に当選するため、応募できる分はすべて応募するようにしましょう。

 

ミッキーが入ったカードデザイン

右上にミッキーが描かれているJCBカードを持つことができます。
ゴールドカードの高級感がありながらも、ミッキーのかわいらしさもあるカードデザインです。

ディズニーのパーク内や、ディズニーホテル、オフィシャルホテルなどで通常通り利用することができます。

 

通常デザインとの違いは?

JCBゴールドEXTAGEは、通常デザインとディズニーデザインの2種類があります。
これらに、カード機能の差は特にありません。

カードのデザインのみが異なるため、カード発行する際にお好きなデザインを選びましょう。

 

基本情報

カード名 JCB GOLD EXTAGE(ディズニー・デザイン)
デザイン
国際ブランド
機能 クレジットカード機能
申込資格 18歳以上29歳以下で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。
発行期間 1週間程度
入会金 無料
初年度年会費 無料
年会費 3,000円(税別)
(5年後は10,000円(税別))
解約金 無料
(5年以内の退会は2,000円(税別)が発生)
保険 国内旅行傷害保険(旅行代金を払った場合のみ)
海外旅行傷害保険(旅行代金を払った場合のみ)
ショッピングガード保険
オプション 家族カード
ETCカード
QUICPayカード
その他
申し込み先

 

年会費について

JCBゴールドEXTAGEは、ゴールドカードの中では年会費が安く、年間3,000円(税別)となります。
しかし、永久的に年間3,000円ではないことに注意が必要です。

カード発行から5年後には、審査のうえ自動的にJCBゴールドへと切り替えられます。
それ以降は、年会費が年間10,000円(税別)となりますが、サービスがグレードアップします。

JCBゴールドの詳しいカード情報はこちらの記事をご覧ください。
▶︎ JCBゴールド(ディズニー・デザイン)の特徴まとめ!

もし、5年以内に解約する場合は、カード発行手数料として2,000円(税別)がかかります。
良いサービスが受けられて、年会費も安いのですが、こういった細い年会費の条件があるので注意しましょう。

 

ゴールドで追加される特典

JCBカードEXTAGEからJCBゴールドEXTAGEになった場合に追加される特典についてです。
特に記載がないものについては、JCBカードEXTAGEと同じになります。

その場合には、JCBカードEXTAGE(ディズニーデザイン)の記事をチェック!
▶︎ JCBカード EXTAGE(ディズニー・デザイン)の特徴まとめ!

 

ポイント関連

Oki Dokiトクトクサービス

JCBトラベルで国内または海外旅行の予約をJCBゴールドカードで支払いをすると、Oki Dokiポイントが多くたまる「Oki Dokiトクトクサービス」の対象になります。

2017年9月30日出発の場合、ポイントが3~7倍になります。
2017年10月1日出発以降は、ポイントが一律5倍でゲットできます。

10,0000円の旅行代を2人分の支払いをするだけでも、通常200ポイント獲得のところ、1400ポイント獲得できます。
1400ポイントはディズニーのパークチケット1枚分のポイントです。

これだけでディズニーのパークチケットを入手することができるお得なサービスです。
JCB一般カードでは、対象外で、JCBザ・クラス、プラチナ、ゴールド ザ・プレミア、ゴールド、ネクサスなどのカードが対象となります。

 

ディズニーリゾートでの利用でポイントお得に!

JCBトラベルには、ディズニーホテルや、東京ディズニーリゾート・オフィシャルホテル(6施設)に宿泊する「エースJTB」というプランがあります。
このパッケージプランに申し込み、JCBゴールドEXTAGEで旅行代金を支払うと、さらにOki Dokiポイントがおトクにたまります。

これによってディズニーのパークチケットの交換へポイントを貯めることができます。

 

空港ラウンジ利用・グルメ優待など

国内の主要空港だけでなく、ハワイ・ホノルル国際空港の空港ラウンジが年中無休・無料で利用できます。
同伴者も無料で入れる場所もあるため、旅行前にゆっくりしたい時などにとても便利です。

 

保険関連

旅行傷害保険金額がグレードアップ

JCBカードEXTAGEの場合、このカードで旅行時の金額を支払った場合に適用され、海外旅行傷害保険が最大2,000万円補償されます。
JCBゴールドEXTAGEの場合も、旅行の金額をこのカードで支払わないと、保険が適用されません。

しかし、海外旅行も国内旅行でも保険が対象となり、どちらも最大5,000万円の補償がつきます。
万が一の事故や病気、ケガ、携行品の盗難なども補償がついているので安心です。

 

ショッピングガード保険がグレードアップ

カードで購入された品物の破損、盗難などの損害があった場合に補償される保険です。

JCBカードEXTAGEでは、海外でのみ対象で年間で最高100万円でしたが、JCBゴールドEXTAGEになると国内・海外のどちらも対象となり、年間200万円までアップしています。

 

ゴールド会員専用デスク

JCBゴールド会員の方専用の通話料無料のゴールドデスクです。
通常のデスクに問い合わせても、営業時間内はいつも混んでいるため、なかなか繋がりません。

専用デスクが利用でき、カードに関する全般的なお問い合わせなどを案内してくれます。

 

発行方法

通常のクレジットカードと同様にカード申込みをして、審査が通った場合にカード発行されます。
インターネット上から申し込むと、今やっている新規入会キャンペーンの対象となります。

支払い口座が確認できるキャッシュカードや、本人確認書類の運転免許証などを準備しておき、案内通りに入力するだけです。
最短、3営業日でカード発行、1週間以内でカード受け取ることができます。

 

まとめ

18歳から29歳までの方のみが発行できるゴールドカードです。
5年後には、JCBゴールドへ自動的に切り替えられたりと、少し変わった条件があります。

しかし、年会費3,000円(税込)でポイント獲得サービスやラウンジ、保険などサービスがとても充実しています。
カード発行から3か月間は、ポイント3倍などのサービスもJCBカードEXTAGEと同様についています。

Oki Dokiポイントを多く貯めることができ、ディズニーのパークチケットやディズニーレストランのお食事券などに交換できます。
ディズニーでお得な上に、ディズニーデザインのカードとなるため、ディズニーファンにはおすすめのカードです。

 

その他

電子マネー
電子マネー

 

JCBゴールド(ディズニー・デザイン)の特徴まとめ!

キャンペーン情報

2017年9月30日まで、インターネット上で申し込むと、最大11000円分をゲットできます。
具体的には、新規入会で2000円分のJCBギフトカードがもらえます。

また、家族カードを作成すると、さらに2000円分のギフトカードをもう一枚もらえます。
最大11000円分お得になりますが、インターネット限定なので注意しましょう。

 

ディズニーでなにがお得?

ポイントをパークチケットやディズニーグッズに交換できる

JCBゴールド(ディズニー・デザイン)でためたポイントは、ディズニーのパークチケットと交換することができます。
他にも、ディズニーホテルのレストランのお食事券や年間パスポートなどもあります。

また、ディズニーデザインのタオルや食器などのディズニーグッズへも交換できます。
JCBゴールド(ディズニー・デザイン)は、ディズニー関連の商品がとても充実しています。

JCB一般カードよりも多くポイントができるプログラムが用意されているので、うまく活用するとポイントがたまりやすいです。

 

貸切ディズニーへの応募ができる

JCBが企画する「JCBマジカル」に応募することができます。
当選者は、クリスマス時期の貸切ディズニーへ招待されます。

JCBカードのご利用合計金額5万円(税込)を1口として応募することができます。
1等はディズニーホテル宿泊+貸切招待チケットなのでとても豪華です。

合計4万人に当選するため、応募できる分はすべて応募するようにしましょう。

 

ミッキーが入ったカードデザイン

右上にミッキーが描かれているJCBカードを持つことができます。
ゴールドカードの高級感がありながらも、ミッキーのかわいらしさもあるカードデザインです。

ディズニーのパーク内や、ディズニーホテル、オフィシャルホテルなどで通常通り利用することができます。

 

通常デザインとの違いは?

JCBゴールドの通常デザインとの機能の違いは特になく、カードのデザインのみが異なります。
カードを申し込む際に、通常デザインかディズニーデザインかを選択できます。

自分が気に入ったデザインを選ぶことができます。

 

基本情報

カード名 JCBゴールド(ディズニー・デザイン)/strong>
デザイン
国際ブランド
機能 クレジットカード機能
申込資格 20歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方
発行期間 1週間程度
入会金 無料
初年度年会費 10,000円(税別)
(オンライン入会の場合は無料)
年会費 10,000円(税別)
解約金 無料
保険 国内旅行傷害保険
海外旅行傷害保険
国内・海外航空機遅延保険
ショッピングガード保険
オプション 家族カード
ETCカード
QUICPayカード
その他
申し込み先

 

ゴールドで追加される特典

JCB一般カードからJCBゴールドになった場合に追加される特典についてです。
特に記載がないものについては、JCB一般カードと同じになります。

その場合には、JCB一般カード(ディズニーデザイン)の記事をチェック!
▶︎ JCB一般カード(ディズニー・デザイン)の特徴まとめ!

 

ポイント関連

ポイントがJCB一般カードよりも貯まりやすいサービスが追加されています。
その他のサービスについては、JCB一般カードの解説記事をご確認ください。

Oki Dokiトクトクサービス

JCBトラベルで国内または海外旅行の予約をJCBゴールドカードで支払いをすると、Oki Dokiポイントが多くたまる「Oki Dokiトクトクサービス」の対象になります。

2017年9月30日出発の場合、ポイントが3~7倍になります。
2017年10月1日出発以降は、ポイントが一律5倍でゲットできます。

10,0000円の旅行代を2人分の支払いをするだけでも、通常200ポイント獲得のところ、1400ポイント獲得できます。
1400ポイントはディズニーのパークチケット1枚分のポイントです。

これだけでディズニーのパークチケットを入手することができるお得なサービスです。
JCB一般カードでは、対象外で、JCBザ・クラス、プラチナ、ゴールド ザ・プレミア、ゴールド、ネクサスなどのカードが対象となります。

 

JCBスターメンバーズランクアップ

JCBスターメンバーズは、メンバーになるとお得なボーナスがもらえるサービスです。
このランクを上げると、Oki Dokiポイントを多く獲得できるようになります。

一定期間のカード利用額などもランクに影響があります。
ランクが高いとOki Dokiポイントも貯まりやすくなります。

 

カードがグレードアップする

「JCBゴールド ザ・プレミア」への招待

JCBゴールド ザ・プレミアは、JCBゴールドのサービスをそのままに、より充実したサービスが用意されています。
ワンランク上のゴールドカードという位置付けです。

このカードは、申し込みなどでカード発行することができません。
招待された場合にのみカードを発行することができます。

その条件は、「JCBゴールドのショッピングご利用合計金額(集計期間:12月16日~翌年12月15日)が2年連続で100万円(税込)以上の方」になります。
最低でも2年ほどJCBゴールドを持っていないと発行できないため、貴重なカードです。

 

「JCB ザ・クラス」への招待

完全招待制のプラチナカードの「JCB ザ・クラス」。
このカードを持っている人のみが入れるディズニーランドの会員制レストラン「クラブ33」に入ることができるので、ディズニーファンが憧れるカードです。

このカードに招待される条件は、明確に公開されていません。
JCB ザ・クラスを発行するためには、まずJCBゴールドを持つ必要があります。

 

空港ラウンジ利用・グルメ優待など

全国の約30の空港にあるラウンジを利用することができるようになります。
羽田空港だけでも、約8ヶ所のラウンジを無料で利用することができます。

同伴者も無料で入れることが多いため、旅行前にゆっくりしたい時などにとても便利です。

また、日本各地の対象店舗にてJCBゴールドカードで支払いをすると、飲食代金の割引が受けられます。

 

保険関連

旅行傷害保険金額がアップ

ディズニーデザインを含むJCBゴールドを所有していれば、旅行傷害保険が自動でついてきます。
国内・海外旅行の際に、ケガや病気などを最高1億円の補償がされます。

JCB一般カードでは、最高3,000万円なので大幅に保険金額がアップしています。

 

ショッピングガード保険アップ

カードで購入された品物の破損、盗難などの損害があった場合に補償される保険です。

JCB一般カードでは、海外でのみ対象で年間で最高100万円でしたが、JCBゴールドでは国内・海外のどちらも対象となり、年間500万円までアップしています。

 

国内・海外航空機遅延保険追加

利用する航空機の出航遅延によって、飲食費および乗継遅延等で生じた宿泊・飲食費などが補償されます。
JCBゴールドを持っている場合には自動的に付いています。

JCB一般カードにはついてなく、新たに付帯された保険です

 

JCBゴールド(ディズニー・デザイン)の発行方法

通常のクレジットカードと同じく申し込みでJCBゴールド(ディズニーデザイン)が発行できます。
カード発行時にディズニーデザインか通常デザインかを選ぶことができるので、好きなデザインを選びましょう。

今の期間中は、インターネットからの申し込みで、新規入会キャンペーンの対象となります。
また、インターネット申し込みの場合は、年会費初年度無料となります。

店頭や申し込み書などでカードを発行するのも手間がかかるため、インターネット上でのカード発行がお得です。
最短、3営業日でカード発行、1週間以内でカード受け取ることができます。

 

まとめ

ディズニーデザインのカードな上に、ポイントでディズニーのパークチケットなどに交換できるため、ディズニーファンにはお得なクレジットカードです。

ゴールドカードのため、年会費がかかりますが、その分サービスが充実しています。
また、たくさん使っているとディズニーファンの誰もが憧れる「JCB ザ・クラス」を発行できるようになります。

保険やラウンジサービスもしっかりとついているため、ディズニー以外でも活躍する優秀なカードです。

▶︎ JCBカード

 

その他

電子マネー
電子マネー