JCBゴールドEXTAGE(ディズニー・デザイン)の特徴まとめ!

キャンペーン情報

2017年9月30日まで、インターネット上で申し込むと、最大11000円分をゲットできます。
具体的には、新規入会で2000円分のJCBギフトカードがもらえます。

また、家族カードを作成すると、さらに2000円分のギフトカードをもう一枚もらえます。
最大11000円分お得になりますが、インターネット限定なので注意しましょう。

 

ディズニーでなにがお得?

ポイントをパークチケットやディズニーグッズに交換できる

JCBカード(ディズニー・デザイン)でためたポイントは、ディズニーのパークチケットと交換することができます。
他にも、ディズニーホテルのレストランのお食事券や年間パスポートなどもあります。

また、ディズニーデザインのタオルや食器などのディズニーグッズへも交換できます。
JCB一般カード(ディズニー・デザイン)は、ディズニー関連の商品がとても充実しています。

 

ディズニーホテルやオフィシャルホテル利用でポイントお得

JCBトラベルに、ディズニーホテルや、東京ディズニーリゾート・オフィシャルホテル(6施設)に宿泊する「エースJTB」というプランがあります。
このパッケージプランに申し込み、JCBゴールドEXTAGEで旅行代金を支払うと、さらにOki Dokiポイントがおトクにたまります。

貯めたポイントで、ディズニーのパークチケットやなどに交換できます。

 

貸切ディズニーへの応募ができる

JCBが企画する「JCBマジカル」に応募することができます。
当選者は、クリスマス時期の貸切ディズニーへ招待されます。

JCBカードのご利用合計金額5万円(税込)を1口として応募することができます。
1等はディズニーホテル宿泊+貸切招待チケットなのでとても豪華です。

合計4万人に当選するため、応募できる分はすべて応募するようにしましょう。

 

ミッキーが入ったカードデザイン

右上にミッキーが描かれているJCBカードを持つことができます。
ゴールドカードの高級感がありながらも、ミッキーのかわいらしさもあるカードデザインです。

ディズニーのパーク内や、ディズニーホテル、オフィシャルホテルなどで通常通り利用することができます。

 

通常デザインとの違いは?

JCBゴールドEXTAGEは、通常デザインとディズニーデザインの2種類があります。
これらに、カード機能の差は特にありません。

カードのデザインのみが異なるため、カード発行する際にお好きなデザインを選びましょう。

 

基本情報

カード名 JCB GOLD EXTAGE(ディズニー・デザイン)
デザイン
国際ブランド
機能 クレジットカード機能
申込資格 18歳以上29歳以下で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。
発行期間 1週間程度
入会金 無料
初年度年会費 無料
年会費 3,000円(税別)
(5年後は10,000円(税別))
解約金 無料
(5年以内の退会は2,000円(税別)が発生)
保険 国内旅行傷害保険(旅行代金を払った場合のみ)
海外旅行傷害保険(旅行代金を払った場合のみ)
ショッピングガード保険
オプション 家族カード
ETCカード
QUICPayカード
その他
申し込み先

 

年会費について

JCBゴールドEXTAGEは、ゴールドカードの中では年会費が安く、年間3,000円(税別)となります。
しかし、永久的に年間3,000円ではないことに注意が必要です。

カード発行から5年後には、審査のうえ自動的にJCBゴールドへと切り替えられます。
それ以降は、年会費が年間10,000円(税別)となりますが、サービスがグレードアップします。

JCBゴールドの詳しいカード情報はこちらの記事をご覧ください。
▶︎ JCBゴールド(ディズニー・デザイン)の特徴まとめ!

もし、5年以内に解約する場合は、カード発行手数料として2,000円(税別)がかかります。
良いサービスが受けられて、年会費も安いのですが、こういった細い年会費の条件があるので注意しましょう。

 

ゴールドで追加される特典

JCBカードEXTAGEからJCBゴールドEXTAGEになった場合に追加される特典についてです。
特に記載がないものについては、JCBカードEXTAGEと同じになります。

その場合には、JCBカードEXTAGE(ディズニーデザイン)の記事をチェック!
▶︎ JCBカード EXTAGE(ディズニー・デザイン)の特徴まとめ!

 

ポイント関連

Oki Dokiトクトクサービス

JCBトラベルで国内または海外旅行の予約をJCBゴールドカードで支払いをすると、Oki Dokiポイントが多くたまる「Oki Dokiトクトクサービス」の対象になります。

2017年9月30日出発の場合、ポイントが3~7倍になります。
2017年10月1日出発以降は、ポイントが一律5倍でゲットできます。

10,0000円の旅行代を2人分の支払いをするだけでも、通常200ポイント獲得のところ、1400ポイント獲得できます。
1400ポイントはディズニーのパークチケット1枚分のポイントです。

これだけでディズニーのパークチケットを入手することができるお得なサービスです。
JCB一般カードでは、対象外で、JCBザ・クラス、プラチナ、ゴールド ザ・プレミア、ゴールド、ネクサスなどのカードが対象となります。

 

ディズニーリゾートでの利用でポイントお得に!

JCBトラベルには、ディズニーホテルや、東京ディズニーリゾート・オフィシャルホテル(6施設)に宿泊する「エースJTB」というプランがあります。
このパッケージプランに申し込み、JCBゴールドEXTAGEで旅行代金を支払うと、さらにOki Dokiポイントがおトクにたまります。

これによってディズニーのパークチケットの交換へポイントを貯めることができます。

 

空港ラウンジ利用・グルメ優待など

国内の主要空港だけでなく、ハワイ・ホノルル国際空港の空港ラウンジが年中無休・無料で利用できます。
同伴者も無料で入れる場所もあるため、旅行前にゆっくりしたい時などにとても便利です。

 

保険関連

旅行傷害保険金額がグレードアップ

JCBカードEXTAGEの場合、このカードで旅行時の金額を支払った場合に適用され、海外旅行傷害保険が最大2,000万円補償されます。
JCBゴールドEXTAGEの場合も、旅行の金額をこのカードで支払わないと、保険が適用されません。

しかし、海外旅行も国内旅行でも保険が対象となり、どちらも最大5,000万円の補償がつきます。
万が一の事故や病気、ケガ、携行品の盗難なども補償がついているので安心です。

 

ショッピングガード保険がグレードアップ

カードで購入された品物の破損、盗難などの損害があった場合に補償される保険です。

JCBカードEXTAGEでは、海外でのみ対象で年間で最高100万円でしたが、JCBゴールドEXTAGEになると国内・海外のどちらも対象となり、年間200万円までアップしています。

 

ゴールド会員専用デスク

JCBゴールド会員の方専用の通話料無料のゴールドデスクです。
通常のデスクに問い合わせても、営業時間内はいつも混んでいるため、なかなか繋がりません。

専用デスクが利用でき、カードに関する全般的なお問い合わせなどを案内してくれます。

 

発行方法

通常のクレジットカードと同様にカード申込みをして、審査が通った場合にカード発行されます。
インターネット上から申し込むと、今やっている新規入会キャンペーンの対象となります。

支払い口座が確認できるキャッシュカードや、本人確認書類の運転免許証などを準備しておき、案内通りに入力するだけです。
最短、3営業日でカード発行、1週間以内でカード受け取ることができます。

 

まとめ

18歳から29歳までの方のみが発行できるゴールドカードです。
5年後には、JCBゴールドへ自動的に切り替えられたりと、少し変わった条件があります。

しかし、年会費3,000円(税込)でポイント獲得サービスやラウンジ、保険などサービスがとても充実しています。
カード発行から3か月間は、ポイント3倍などのサービスもJCBカードEXTAGEと同様についています。

Oki Dokiポイントを多く貯めることができ、ディズニーのパークチケットやディズニーレストランのお食事券などに交換できます。
ディズニーでお得な上に、ディズニーデザインのカードとなるため、ディズニーファンにはおすすめのカードです。

 

その他

電子マネー
電子マネー

 

JCBカード EXTAGE(ディズニー・デザイン)の特徴まとめ!

キャンペーン情報

2017年9月30日まで、インターネット上で申し込むと、最大11000円分をゲットできます。
具体的には、新規入会で2000円分のJCBギフトカードがもらえます。

また、家族カードを作成すると、さらに2000円分のギフトカードをもう一枚もらえます。
最大11000円分お得になりますが、インターネット限定なので注意しましょう。

 

ディズニーでなにがお得?

ポイントをパークチケットやディズニーグッズに交換できる

JCBカード(ディズニー・デザイン)でためたポイントは、ディズニーのパークチケットと交換することができます。
他にも、ディズニーホテルのレストランのお食事券や年間パスポートなどもあります。

また、ディズニーデザインのタオルや食器などのディズニーグッズへも交換できます。
JCB一般カード(ディズニー・デザイン)は、ディズニー関連の商品がとても充実しています。

 

貸切ディズニーへの応募ができる

JCBが企画する「JCBマジカル」に応募することができます。
当選者は、クリスマス時期の貸切ディズニーへ招待されます。

JCBカードのご利用合計金額5万円(税込)を1口として応募することができます。
1等はディズニーホテル宿泊+貸切招待チケットなのでとても豪華です。

合計4万人に当選するため、応募できる分はすべて応募するようにしましょう。

 

ミッキーが入ったカードデザイン

右上にミッキーが描かれているJCBカードを持つことができます。
ピンク色のクレジットカードで、かわいらしいデザインになっています。

ディズニーのパーク内や、ディズニーホテル、オフィシャルホテルなどで通常通り利用することができます。

 

通常デザインとの違いは?

JCBカードEXTAGEの通常デザインとの違いは特にありません。
カードを発行する際に、カードデザインを選択することができます。

そこで、ディズニーデザインを選ぶと、ミッキーが入ったJCBカードEXTAGEを発行することができます。

 

基本情報

カード名 JCB CARD EXTAGE(ディズニー・デザイン)
デザイン
国際ブランド
機能 クレジットカード機能
申込資格 18歳以上29歳以下で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。
または高校生を除く18歳以上29歳以下で学生の方。
発行期間 1週間程度
入会金 無料
初年度年会費 無料
年会費 無料
(5年後は1250円(税別))
解約金 無料
(5年以内の退会は2,000円(税別)が発生)
保険 海外旅行傷害保険(事前に料金を払った場合のみ)
ショッピングガード保険
オプション 家族カード
ETCカード
QUICPayカード
その他
申し込み先

 

年会費について

JCBカードEXTAGEは年会費無料です。
しかし、永久に無料ではないという点は間違いやすいポイントです。

このカードは、発行してから5年後にJCB一般カードへ切り替えられます。
そのため、発行してから5年以降は年会費1250円(税別)が発生します。

この年会費を無料にする条件など、JCB一般カードの詳しい情報は以下の記事へどうぞ
▶︎ JCB一般カード(ディズニー・デザイン)の特徴まとめ!

また、5年後のJCB一般カードへの切り替えまでに退会すると、2,000円(税別)のカード発行手数料が発生します。

 

ポイントについて

ポイント名 Oki Dokiポイント
獲得方法 クレジットカード利用
付与率 1000円(税込)= 1ポイント
有効期間 2年間を経過した日が属する月の15日まで
交換方法 商品交換、電子マネー、キャッシュバック

 

Oki Dokiポイントをお得に貯めるには?

新規入会ボーナスとEXTAGEボーナス

新規でJCBカードEXTAGEを発行すると、入会後3か月間はポイントが3倍になります。
最初の3か月のみですが、大きい買い物をしたり旅行に行く前などに、カード発行すると、一気にポイントが貯まります。

この新規入会ボーナスを上手に使うことが、ディズニーで得するポイントの一つです。
他のカードからの切り替えなどの場合は、ポイント3倍にならないので注意しましょう。

また、JCBカードEXTAGEの良いところはこれだけではありません。
入会後の4か月以降にも、ポイントが1.5倍になるEXTAGEボーナスが発生します。

Oki Dokiポイントを貯めるのに長けているカードです。

 

Oki Dokiランド経由のお買い物

Oki Dokiランドとは、JCBのポイント運営サイトです。

Amazonや楽天などのショッピングサイトでのお買い物を、Oki Dokiランドを経由するだけで、多くのポイントを獲得することができます。

ショッピングサイトによって、獲得ポイントが異なりますが、最大20倍のOki Dokiポイントをゲットできます。
400店舗以上が参加しているため、ほとんどの買い物で利用できます。

JCBカードEXTAGEの場合には、ご紹介のポイント2倍のお店で利用すると、ポイント3倍で付与されます。
キャンペーン期間や店舗によってはさらにポイントがたまる場合もあります。

手間もかからずにできるため、普段から利用するように心がけることをおすすめします。

 

提携ショップでカードを利用

JCB ORIGINAL SERIESパートナーのショップでJCBカードを利用するとOki Dokiポイントが多くもらえます。

このパートナーには、セブンイレブンやイトーヨーカドー、スターバックスなど、広いジャンルにわたり有名なショップが入っています。

店舗にもよりますが、だいたい3~5倍のOki Dokiポイントを獲得することができます。
より多くのポイントを貯めるには、提携ショップでJCBカードを利用すると良いでしょう。

 

海外ダブルポイント

海外加盟店でJCBカードEXTAGEを利用した場合、通常のOki Dokiポイントが2倍になります。
国際ブランドがJCBなので、海外に加盟店はそれほど多くありません。

しかし、使えるところはJCBカードEXTAGEで利用するとポイントが貯まりやすくなります。

 

JCBトラベルを利用

JCBトラベルは、JCB会員専用の旅行サービスです。
国内旅行と海外旅行のどちらもあり、出発地と到着地を入れるだけで旅行のプランが検索できます。

このJCBトラベルを利用すると、最大10倍のOki Dokiポイントをゲットできます。
旅行は高額になりやすいものなので、Oki Dokiポイントを多く貯めるチャンスです。

ディズニーランドやディズニーシーで遊べるプランも数多くあります。

 

一定額以上のカード利用

年間で一定額以上、カード利用すると、JCBスターメンバーズのランクが確定します。
このランクを獲得すると、Oki Dokiポイントを多く獲得できるようになります。

年間30万円以上で、Oki Dokiポイントが10%UPします。
また、年間50万円、100万円、300万円以上でランクが変わり、Oki Dokiポイントがさらに多く貯めることができます。

 

Oki Dokiポイントはなにと交換できる?

商品と交換

Oki Dokiポイントはいろいろな商品と交換できますが、ディズニー系の商品が多く取り揃っているのが特長です。

ディズニーリゾートのパークチケットや年間パスポート、ディズニーホテルのレストランのお食事券などがあります。

また、ディズニーデザインのタオルや食器などのディズニーグッズもあります。
Oki Dokiポイントは、ディズニー関連の商品がとても充実しているため、普段利用しているだけでもお得です。

その他には、ディズニー関連の商品だけでなく、掃除機などの家電や、お米などの食べ物類などと交換することができます。
全部で100種類以上あるため、ラインナップが充実しています。

 

買い物・キャッシュバックに使う

Oki DokiポイントはAmazonでお買い物をするときのみ、ポイントを使うことができます。
1ポイント = 3.5円に換算することができます。

Amazonにカードを登録すると、Oki DokiポイントをAmazon上から確認することができるため、便利に使うことができます。

また、次回請求分の金額からポイントで差し引く、キャッシュバックに利用することもできます。
500ポイント~1000ポイント = 3円、1000ポイント以上 = 4.5円でキャッシュバックできます。

Oki Dokiポイントをキャッシュバックとして使う場合には、なるべく1000ポイント以上で利用するようにするとお得です。

 

マイル・電子マネーに交換

Oki Dokiポイントは、JALやANAなどの航空系マイルに交換することができます。
もう少しだけマイルを貯めたいという場合には、Oki Dokiポイントで貯めるのも良いと思います。

また、約20種類の電子マネーへ交換することもできます。
nanacoやdポイント、楽天スーバーポイントなどさまざまな電子マネーに対応しています。

Oki Dokiポイントが1ポイントで4~5ポイントに換算できます。
電子マネーによって換算レートが異なるため、なるべくお得な電子マネーを選ぶようにしましょう。

 

保険サービス

海外旅行傷害保険

海外旅行傷害保険を適用するには、事前に旅行代金や交通費などの費用をJCBカードEXTAGEで料金を支払った場合に限られます。
適用された場合には、海外旅行での事故や病気、ケガなどを最高2,000万円まで補償されます。

 

ショッピングガード保険

カードで購入された品物の破損、盗難などの損害があった場合に補償される保険です。
年間限度額100万円となります。

国内のショッピングでは適用されず、海外でのカード利用で購入した商品が対象となるため、注意しましょう。

 

追加オプション

家族カード

家族カードとは、本人のクレジットカードと同様のサービスが受けられるクレジットカードです。
Oki Dokiポイントを本会員のカードと共有して貯めることができます。

本会員が学生の場合には、家族カードは発行できません。
発行する場合には、本会員のカードと同じくディズニーデザインのJCBカードになります。

カード発行から5年後に、JCB一般カードへ切り替わった後からは、年会費400円(税別)となります。

申し込む場合には、インターネットまたは、申し込み書から申し込む必要があります。
対象者は、「生計を同一にする配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)の方」となります。

 

ETCカード

JCB一般カード(ディズニー・デザイン)を発行する際には、ETCカードも作ることが可能です。
このETCカードは、ディズニーデザインではないため、カードにミッキーが入っていることはありません。

年会費、発行手数料は無料で作ることができます。

 

QUICPayカード

QUICPayは、コンビニやスーパーなどにあるQUICPay端末にカードなどをかざすだけで支払いができる電子マネーです。
このQUICPayカードは発行手数料や年会費が無料で使用できます。

カードの他にも、モバイル/搭載型/おこづかいなどの種類があります。
電子マネーを使っていたり、使ってみたいという方は、とりあえず1枚発行しておいても良いです。

 

発行方法

インターネット上から申し込むとキャンペーン対象となるためお得に発行できます。
支払い口座が確認できるキャッシュカードや、本人確認書類の運転免許証などを準備しておき、案内通りに入力するだけです。

最短、3営業日でカード発行、1週間以内でカード受け取ることができます。

 

まとめ

ディズニーデザインのカードだけでなく、ディズニーのパークチケットなどに交換できるOki Dokiポイントがとても貯めやすいカードです。
その上、年会費無料で使うことができるため、ディズニーファンがお得に利用できるクレジットカードです。

特に、最初の3か月はポイント3倍の期間なので、そこで一気にポイントを貯めれるように使うのが重要です。
一気にポイントをゲットすることができ、ディズニーのパークチケットやディズニーホテルのお食事券に交換できるチャンスです。

発行から5年後には、JCB一般カードへ切り替わったり、18歳から29歳までの方しか発行できなかったりと細かい条件があるので、発行する際はよく確認した方が良いです。

▶︎ JCBカード

 

その他

電子マネー
電子マネー